27歳大卒。ビルメンになりたくない。

一時はビルメンを目指した若造の物語。自分の日常を書き留めておきたいので、情報発信のブログにすることにします。読者になってくれれば嬉しいです。

職場の人間関係と仕事の忙しさとの相関

職場では忙しい人の周りにいると基本的にこちらまで忙しくなります。

 

また、忙しければ人間関係もギクシャクすることが多いです。

 

稀に、忙しすぎて人間関係を考える余裕がなく、さっぱりしているという職場も聞きますが、本当に稀だと思います。

 

そこで、良好な人間関係がある職場というのは忙しくないということが重要な条件だと考えました。

 

とすれば、必然的に 都会での仕事 は比較的人間関係がギクシャクしやすいということになるでしょう。

 

基本的に、忙しさと、仕事に関わる人の多さというのは比例する関係にあると思います。

 

したがって、人の多い都会での仕事というのは、忙しくなりやすいのです。

 

職場選びに失敗したくないのであれば、Uターン就職も大いに考えるべきではないでしょうか。

 

そんな私も、もうそろそろ故郷に帰りたいと思い始めています。

 

人が多く、毎日が賑やかであるというのは都会の良さでもありますが、働く上ではデメリットでもあります。

 

天秤にかける必要があるのですね。