27歳大卒。ビルメンになりた・・・なりたくない。

アフィリエイトブログを書くために立ち上げたブログでしたが辞めましたw自分の日常を書き留めておきたいので、情報発信のブログにすることにします。読者になってくれれば嬉しいです。

仕事を辞めた27歳・・・この後どうなる?①

前回まで『小さい人のためのブログ』というブログ名でブログをやってましたが、急遽自分の日常を語りたくなり、ブログ名を変えることにしました笑

 

その名も

 27歳大卒。フリーター。ビルメンになりたい。(デデーン

 

はい。概ねタイトルの通りなんですが、ここで少し自己紹介をさせてくださいw

 

私は現在、都内在住の27歳です。

もういい大人なんですが、フリーターをしております。。。

 

全ては自分が撒いた種ですが、もう少し経歴を掘り下げましょう・・・

 

私は都内私大を卒業後、新卒でメーカーに就職しました。

そこでは営業として、営業同行や顧客対応をしておりましたが、半年経った辺りで気持ちが折れてしまいました。

厳しい上司の元に配属され、私の弱いメンタルは簡単に折れてしまったのですw

 

そんな感じで逃げるように退職・・・

 

しかし丁度良いタイミングで、知人から新しい事業の手伝いをして欲しいとの声をいただきました。

当時の私にとってはとてもありがたいお話で、意気揚々と取り組みましたが、1社目を半年で辞めるほどの私のメンタルが、ベンチャー気質の仕事に耐えられるわけもなく・・・

 

わずか2週間で退職・・・

 

この時は本当にヤバイと思いましたが、そんな私を両親は見捨てる事なく、支援をしてくれました。本当に情けない話ではありますが、この時ばかりは本当に親に感謝しました。

 

そしてようやくアルバイトをしながら就職活動を続けて、ようやく新しい会社に就職が決まりました。

2社目では(実質3社目?)、また営業に配属されました。というか営業を希望して入社しました。

IT企業でしたので、前職とは全くの畑違いでしたが、若さを買われて入社できたのだと思います。

 

しかし私はポンコツです。やる気は満ち溢れていて、土日を使ったり積極的に先輩に質問をするなどして取り組みましたが、3ヶ月経っても業務を覚えられず・・・

 

ほどなくするとお局さんのような方から陰湿ないじめを受けるようになり、それから逃げるようにまたもや退職。(ちなみに上司に相談するも、相手にされないどころか避難されましたです、ハイ)

 

ここまで来ると完全に自己責任です。25歳にして、完全に背水の陣に追い込まれました。

 

ともあれ、私は大学と同時に上京し、そのまま都内で就職したので、一人暮らしの身。

 

貯金などなく、これ以上親を頼ることもできないので、ボロボロだった退職前になんとか一筋の光を見つけておきました。

 

それが職業訓練校です。

退職したら、ひとまず職業訓練校に入校しようと考えておりました。

 

職業訓練校は、国が一定のお金を支給してくれて、職業の訓練をしてくださるのですが、ハロワの優しいおじさんの勧めで、私にビルメンテナンスの仕事を紹介してくれました。

そして、ビルメンテナンスになるための職業訓練を勧めてくれたというわけです。

 

おそらく当時の私は相当自信を失って、また精神的に疲弊していたので、ハロワのおじさんには、それが見て取れたのでしょう。

彼は現役時代バリバリの営業マンだったらしく、めちゃくちゃ厳しい方でしたが、無理に営業を勧めることなく、落ち着いてやり直せる道筋を与えてくれました。

今思い出しても、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そしてその次月から職業訓練に通い始めました。

入校してみると私が一番年下でした。他の方は40代くらいの方が多く、とても不安でしたが、1ヶ月もすると打ち解ける事ができました。

訓練校の他の生徒の皆さんがとても優しくて、何より皆さん若々しく、世代を越えて交流することができました。

肝心の訓練内容もバッチリで、なんと生徒全員がカリキュラム上の資格を全て取得することができましたw

これはそこの訓練校でも初めての事だったらしく、先生も驚いてらっしゃいましたw

 

とても良い仲間に恵まれ、半年後めでたく訓練修了。

 

本当は、修了後から働きたかったのですが、なかなか良い求人に巡り合うことができず、フリーターになりました。

訓練校に通いながらアルバイトもしていたので、少しシフトを増やしながら、就職活動に励みました。

 

順調にいっていたかと思った矢先の事でした。

私生活でトラブルが起こり、私の弱いメンタルは、また大きく揺らいでしまいました。

朝の吐き気、不眠。それらが続いた時には流石にヤバイと感じ、病院で「メイラックス」と「ソラナックス」という薬を処方していただきました。

あとで調べてみると、精神安定薬としては軽めのものだったらしいですが、これが私のメンタルをある程度救ってくれました。

 

なんとか持ちこたえる事ができ、少し時間が掛かりましたが就職もする事ができました。

 

しかし・・・なんと、新しく入社した会社はIT企業。

なんと私はIT技術職に就職していました。(続く)