読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背が小さい人のためのブログ

身長がコンプレックスな方に向けて、良い情報を発信していきます。毎日1記事意識。

背の小さい人は体格に合ったバイクを選ぶべし!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

今日の日記もサクッと書きます。

 

 

頭書の件については、前回のエントリーを御覧ください。

doryokugyakuten.hatenablog.com

 

上記のエントリーには、私が「背の小さい人は体格に合ったバイクを選ぶべき」だと思う理由について記載してます。

 

 

 

さてさて、私はバイクを取り巻く行政、業界について物申したい事があります。

 

それは、バイクの教習車の車高を選択できるようにしろ!ということです。

 

そんでもってメーカーは、新たに現行の教習車よりも低い車高のバイクを提供するといいでしょう。

 

教習に通っていると、色々な話を聞くことがあります。

 

まずは事故の話ですね。

 

私が一番衝撃を受けたのは、教習中の事故の話でした。

 

背の低い女性の方が、教習車のCB400SFに乗っていたところ、確か3回目くらいの教習中に、教習所内の壁に激突し、亡くなったという事です。
(おそらくニュースにもなったと思うのですが、見つけられませんでした。)

 

必ずしも背の低い事が原因で事故になったとは思いません。

 

でも、もう少し体格に合ったバイクであれば、防げた事故でも合ったのではないかと思います。

 

本来、安全に教習する事が絶対条件のはずである教習所で、何故そのような事故が起きるのでしょうか。

 

バイクなんて、車に比べて生身で時速60kmそこそこのスピードで走るのですから、車種選択の幅を広げるなり、教習者の安全をより確保してあげる必要があるのじゃないかと思います。

 

なので、私は教習車の車種を増やせと言っているんです。車高の低いバイクを選択できてもいいじゃないかと。

 

もう一つ話しましょう。

私が教習を受けていたところでの卒検時の話です。

 

どうやらお世辞にも上達せずに卒検まで来てしまったらしく、卒検スタート時からおぼつかない女性教習者がいました。確か身長は150cm前半。

 

本当に危なかっしい様子だったので、いまだに記憶に残っています。

 

いくつかミスもしていた様子だったが、なんとその女性は卒検に合格していました

 

その時、「マジであれで公道に出れるの?流石にヤバイんじゃない?」

と思いましたよ。

 

勿論、教官は贔屓などをしたわけではなく、法律に則って、厳密に採点したと思います。

 

でも、当の本人はどうなんでしょうね。少なくとも、私には「あの車格のバイクで公道にでるのはまず辞めた方がいいんじゃないかな」と思いました。

 

もしあれが身長150cm前半の体格に合ったバイクであったら、多少なりとも変わっていたのではないかと思います。

とにかく「足がツンツン」の状態が本当に危なかっしく見えたことを覚えています。

 

 

 

勿論、車種を増やせばコストが掛かるのは分かります。

 

でも実際に、ハーレーなどの教習車を置いてあるところもあります。

 

しかしながらそれはあくまでも、人と違うバイクで教習をしたいという方に向けて置いてあるのだと思いますが)

 

本人の体格とバイクの車格がどれだけ安全性に影響を及ぼすのか、ライダーの皆さんがしっかりと意識しなきゃいけないのではないかと思います。

 

自転車だって、同じ型式のバイクでも車格が違ったりするじゃないですか。

 

一応、バイクにもローダウン仕様があります。アンコ抜きという方法もあります。

 

でも、、、でもね、、、なんというか、「好きなバイクだからと言って、安全性を犠牲にしてまで乗る」のはやめようと言いたいんです。

 

で、その事を教習の段階からライダーに浸透させる事ができれば良いのに、とね。

 

色々なブログを見ていると、「体格に合ったバイクを選んだー」とか「背が低いので妥協してコレを選んだー」とか言う言葉を散見します。

 

いや、全然妥協なんかじゃないですよ!ベストな選択だと思います。

 

あなたの選択は皆のためでもあります。我慢する気持ちもわかりますが、立派だとさえ思います。

 

ここらで話をまとめましょう。

 

 

現状、僕が行政やメーカーにお願いしたい事は以下の3つです。

 

 

1.教習車の幅を増やし、車高の低い車種を増車する。

2.そして教習者には、身長に適したバイクを教習車として選択させる。

3.メーカーは、バイク毎に「適正身長」の表記を設ける。→この表記があると「妥協」の言葉が皆の口から出にくくなると思う。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

いくつか、デメリット等も浮かんでますし、それに対する対策なんかも浮かんでいますが、面倒なので端折りました。

 

これは個人的な意見だし、素人の意見なので、上記の方法論はどうでもよいです。

 

ただ、公道の安全を皆で守るという事を念頭に置いた時、体格に見合った車格のバイクに乗るという選択は間違っていないのではないかと思いますし、体格に対して無理の無いバイクの選択がライダーとしての義務なのではないかと思ってます。

 

以上!