27歳大卒。フリーター。ビルメンになりたい。

アフィリエイトブログを書くために立ち上げたブログでしたが辞めましたw自分の日常を書き留めておきたいので、情報発信のブログにすることにします。読者になってくれれば嬉しいです。

ブロガー同期が辞めるのについて思うこと

気づけば前回の日記からかなりの日数が経っていました。

 

1日1記事意識と大々的に書いてるのに・・・(笑)

 

表題の件なのですが、私はこのブログを発足した時に、同時に始められた方のブログを時々チェックしてました。

 

で、勝手に”同期”だと認識しておりました(・。・;w

 

先程、その方のブログを覗いてみようとしたら、なんとブログページが見当たらない・・・。

 

ちょっとショックでした。

 

色々な感情が湧きました。

 

正直に申しますと、僕はこのブログを通して自己実現をしたいと考えているんです。

 

同期の方も、同じような思いでブログを発足しているようでした。

 

確か、その方は社会人1年目で、社会に対して辟易したので、どうにかがむしゃらにブログを書くことで脱却したいとか、そんな感じの内容だった気がします。

 

なんていうか年が近いのもあって、応援してたし、共に切磋琢磨していこうという気持ちで見ていたんです。

 

だから、ブログが無くなっていたのを見た時は

 

「あんなに頑張って更新してたのに・・・」

 

「競争が激しいのかな・・・自分にはやれるだろうか」

 

とか色々な事を考えてしまいました。

 

今は趣味として行いつつも、真剣に取り組んでいるブログだけあって、

 

同期が辞めた事を知った時の衝撃も大きかったようです。

 

会社でもそうなのですが、同期が辞職するときってすごい悲しくないですか?

 

学校の仲良かった友達が、急に転校することになってしまった時の感覚にそっくりです。(私はまだ精神的に未熟なようです。)

 

たかがブログ、されどブログ。

 

そんなブログの中でも、”何かを考える”人間関係ってあるんだなーと感じました。