27歳大卒。ビルメンになりた・・・なりたくない。

アフィリエイトブログを書くために立ち上げたブログでしたが辞めましたw自分の日常を書き留めておきたいので、情報発信のブログにすることにします。読者になってくれれば嬉しいです。

職場の人間関係と仕事の忙しさとの相関

職場では忙しい人の周りにいると基本的にこちらまで忙しくなります。

 

また、忙しければ人間関係もギクシャクすることが多いです。

 

稀に、忙しすぎて人間関係を考える余裕がなく、さっぱりしているという職場も聞きますが、本当に稀だと思います。

 

そこで、良好な人間関係がある職場というのは忙しくないということが重要な条件だと考えました。

 

とすれば、必然的に 都会での仕事 は比較的人間関係がギクシャクしやすいということになるでしょう。

 

基本的に、忙しさと、仕事に関わる人の多さというのは比例する関係にあると思います。

 

したがって、人の多い都会での仕事というのは、忙しくなりやすいのです。

 

職場選びに失敗したくないのであれば、Uターン就職も大いに考えるべきではないでしょうか。

 

そんな私も、もうそろそろ故郷に帰りたいと思い始めています。

 

人が多く、毎日が賑やかであるというのは都会の良さでもありますが、働く上ではデメリットでもあります。

 

天秤にかける必要があるのですね。

証券トレーダー

だいぶブログ放置してました。

 

ちなみに自分はいつの間にか、役所で働いていましたw

 

ブログの内容含め、年齢や住所などに多くのブラフたっぷりのブログですが、適当に書きつつも、自分の心のもやもやを吐き出そうとしているのは事実です。

 

この年齢でも何かないかなーと探していたときに出会ったのが公務員でした。

 

公務員はコネもいまだにあるようですが、狭き門ではありつつも、この年齢でも割りと柔軟に迎えてくれる唯一の働き場所ですね。

 

なので、公務員試験を視野に入れつつ日々生きてます。

 

でも、人間関係の問題は付いてまわります。

 

正直今でも息苦しい。これは自分の捉え方なんですがね。

 

自分の蒔いた種かもしれませんがね。

 

正面から向き合って解決していく所存ですw

 

で、表題の件ですが、一時期証券トレーダーになりたかった事があるんですよね。

 

単に株を売買する人なんですが。

 

なぜかって、株が好きなんですよ。

 

二兎を追いかけてみようかな~。

有効求人倍率のカラクリ。なりたい職業は本当に人手不足?

職種によって、有効求人倍率に格差があるそうです。

 

f:id:doryokugyakuten:20171205125317j:plain

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

これ改めて見ると、元々有効求人倍率高めのやつばっかりじゃないですかw

 

やりたくない仕事はやりたくない仕事なんですね。

 

給与が高ければやりたい仕事にもなりそうだけどそうじゃない。

薄給だしキツい。

 

受け皿みたいな感じになってますね。